第6回よさこい祭り

第6回よさこい祭り
開催日程    1959年8月10日 - 11日
会場数     6会場
参加チーム数  47チーム
参加人数    約2,500人
受賞チーム   高知電話局(優秀団体)他
   前年 第5回
翌年 第7回

第6回よさこい祭りは、1959年(昭和34年)8月10日,11日の2日間にわたって高知県高知市で行われたよさこい祭りである。

この年に発売されたペギー葉山「南国土佐を後にして」が全国的に大ヒット(累計で200万枚の売上)。映画化され、よさこい鳴子踊りの大群舞の場面が収録されたことで全国的によさこい祭りが知られることとなる。祭り前日の8月9日、ペギー葉山1)を招いて中央公民館にて前夜祭が行われた。

10日の市民祭は一般市民も参加できるようにと、商工会議所から中央公園に変更された。

11日の13時〜16時に市役所前広場でラジオ高知テレビ2)による初めてのテレビ実況中継が行われた。 表彰会場が前年までの市営競輪場から中央公園に変更になった。

日程

8月10日(月) - 市民祭 - よさこい祭り本番 1日目
8月11日(火) - よさこい祭り本番 2日目 - 花火大会

会場

競演場

  • 市役所前広場本部競演場
  • 中央公園競演場
  • 本丁筋五丁目競演場
  • 菜園場競演場
  • 愛宕町競演場
  • 梅ノ辻競演場

よさこい祭り本番

概要

参加チーム

初めての県外からのチーム(京阪繊維卸商社)が参加

チーム名 拠点 参加回数 参加人数 備考
1 高知電話局 80
2 三和銀行 26
3 高知市議会 15
4 高知青年会議所 15
5 太陽鍛工 100
6 大橋通り商店街 55
7 高知市役所 120
8 協和銀行 26
9 高知大丸 45
10 徳島相互銀行 25
11 高知チケット 300
12 鈴江農機 60
13 洞ヶ島町 45
14 朝倉会 45
15 森徳酒造 42
16 越前町北町町内会 90
17 板東会 55
18 県飲料組合連合会 150
19 おたふく会 73
20 入交産業 52
21 四国銀行 70
22 江ノ口中水道西町内会 50
23 伊野町八田 50
24 建設省高知工事事務所 24
25 高知相互銀行 80
26 協和農機 70
27 帯屋町新京橋通商連 150
28 京町中種連合会 98
29 京阪繊維卸商社 大阪府 30
30 県交通 40
31 土佐電鉄 40
32 高知商工会議所 30
33 竜河洞保存会 40
34 愛宕町商店連盟 70
35 須崎市観光協会 53
36 潮江商店連盟 65
37 伊野町柳町 23
38 旭食品 68
39 上街有志踊り子隊 40
40 東種崎町 30
41 河岸端商店会 42
42 旭駅前通り商工会 45
43 大平豊月 20
44 帯屋町二丁目
45 升形商連
46
47

受賞チーム

チーム名
優秀団体 高知電話局
高知市役所
高知大丸
高知チケット
四国銀行
高知相互銀行
京町中種連合会
土佐電鉄
愛宕商店連盟
潮江商店連盟
準優勝団体 朝倉会
越前町北町町内会
帯屋町新京橋通商連
県交通
須崎市観光協会
優秀個人 50人

関連項目

1)
「ヒット曲は土佐おかげ」とギャラ無しの感謝出演
2)
当時県内唯一の民放テレビ局